RX−8情報局

RX−8 SE3Pがプレミア価格にならないと予想する3つの理由

RX−8

 

RX−8

 

RX−8 SE3Pが2012年6月22日に販売終了しましたが、

 

今後プレミア価格として相場が高騰するのか?

 

という事を予想してみました。

 

結論から言うと、

 

RX−8 SE3Pは今後プレミア価格にならないと予想します。

 

その根拠は3つあります。

 

根拠1・中途半端な車だから

 

RX−8

 

RX−8はスポーツカーとしては中途半端な車です。

 

RX−8 SE3Pは「大人が4人乗れる」というのがウリのスポーツカーですが、4人が乗れるパッケージにした結果かなり車重が重くなってしまいロータリーの良さである軽さが無くなってしまっています。

 

車重の軽さは、運動性能・加速性能に大きく影響するだけあって重たいというのはそれだけでデメリットです。

 

エンジンも、NAかされたレネシスロータリーエンジンは235PSと高出力ではありますが車重から考えるともう一歩です。

 

また、パワーアップをしようと思ってもRX−8のエンジンはチューニングが難しく先代までのRX−7のエンジンに比べてパワーアップが難しいと言われています。

 

このように、スポーツカーとしてサーキットでの走行を目指すには不利な要素が多いです。

 

スタイリングがかっこよくて人気がありますが、サーキットなどで走らせるヘビーユーザーのスポーツカーとしての人気ではなく、街乗りで使いたいカジュアルなユーザーに人気の車と言えます。

 

プレミア価格になる車には、高くても買うヘビーユーザーからの人気が必要ですが
これからヘビーユーザーが古いRX−8を高くても買うというのはなかなか無さそうです。

 

2・RX−7FD3Sのようにマンガで活躍していない

 

RX−8

 

実質的な先代のRX−7 FD3Sはプレミア価格で中古車相場はかなり高騰しています。

 

新車価格並で売られている中古車や中には新車価格以上で売られている車もあるぐらいです。

 

RX−7 FD3Sは大人気の車マンガ「頭文字D」で主人公のライバル高橋啓介が乗る車として活躍しておりこのマンガの影響もあってプレミア価格になっています。

 

その証拠に、頭文字Dに登場するサンバーストイエローというボディカラーのFD3Sは他のボディカラーに比べて特別に相場が高いです。

 

残念ながら、今のところRX−8 SE3PがRX−7 FD3Sのように人気マンガで活躍しているという事はありません。

 

マンガでの人気によるプレミア価格が見込めない事もRX−8がプレミア価格にならないと予想する根拠です。

 

3・中古車相場が既に大きく下落している

 

最後に実際に相場を調査したものを見てみました。

 

RX−8 SE3Pの買取相場と高く売る方法

 

↑サイトに掲載されている情報を確認してみました。

 

やはり、このサイトに書かれている通り相場は崩れてしまっています。

 

特に前期型は大きく値崩れを起こしていて、新車価格から言うとかなりお求めやすい価格で取引されています。

 

正直プレミア価格どころでは無い状態です。

 

後期型はなんとか相場を保っていますが、これから年式が古くなるにつれて相場も安くなっていくでしょう。

 

唯一、RX−8が販売終了直前に発売していた特別使用車のSPIRIT Rは例外としてプレミア価格に近い高額な価格で取引されています。

 

先代のRX−7 FD3SのSPIRIT Rも超高額で取引されている事からRX−8でもSPIRIT Rだけはプレミア価格になる可能性があります。

 

 

RX−8はファミリカーとして開発されていた

 

RX−8

 

 

このように、

 

  • 中途半端な車だから
  • RX−7FD3Sのようにマンガで活躍していない
  • 中古車相場が既に大きく下落している

 

という理由でプレミア価格になる見込みは薄いと予想します。

 

そもそも、RX−8はファミリカーとして開発されたそうです。

 

スタイリングやハイスペックなロータリーエンジン、車高の低さなどはスポーツカーですがそこに4人乗車のスペースの確保などによりファミリーカーとしての要件も満たそうとしています。

 

コレにはマツダがフォード傘下にあった事も原因の一つとなっています。

 

北米では2ドア車は保険料が高く、売れないのでフォード側から「4ドアで開発しろ」と言われた為、4ドア4人乗りとして開発されたそうです。

 

この事がRX−8のキャラクターを決定付け、プレミア価格になりにくい車となってしまいました。

 

SPRIT Rだけはプレミア価格になるかもしれない

 

RX−8

 

プレミア価格にはならないと予想したRX−8ですが、SPIRIT Rだけは別です。

 

RX−8 SE3Pの買取相場と高く売る方法

 

の相場表を見てもわかりますが、ほかのグレードに比べてもSPIRIT Rだけとびぬけて高い相場で取引されています。

 

 

既にプレミア価格と言ってもいいほどの相場で取引されているので、SPRIT Rだけは他のグレードとは違いプレミア価格として今後のさらなる価格上昇もありえます。

 

残念ながら、SPIRIT R以外のグレードではよほど程度が良くないとリセールバリューに大きな期待はできません。

 

RX−8のリセールバリューに関してはこちらのサイトが参考になると思います。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

RX−8 SE3Pの買取相場と高く売る方法