RX-8 前期型 タイプEはいくらで売れる?買取相場情報

RX-8 前期型 タイプEはいくらで売れる?買取相場情報

RX−8 前期型 タイプEがいくらぐらいで売れるのか、買取相場情報を調査しました。

 

RX-8,前期型,タイプE,いくら,買取相場

 

RX−8の中ではラグジュアリー系のグレードとして、ATのみの設定となっているタイプEです。

 

調査した結果買取相場は以下の結果になりました。

 

買取相場

 

5万円〜100万円

 

 

新車価格がベースグレードより40万ほど高いが、相場はベースグレードとほぼ変わらずというところでした。

 

新車価格はベースグレードより高いが、レザーシートは年式が古いと評価対象になりくいので相場が変わらないという状況になっています。

 

玉数はやや少な目で、比較的走行距離の少ない玉が多いです。

 

価格帯別車両の状態は?

 

60万以上

 

  • フルエアロ
  • 走行距離4万km以下
  • 内外装キレイ
  • レザーシート状態良好

 

30万〜50万

 

  • 走行距離7万kmぐらいまで
  • エアロ付
  • 内外装キレイ
  • 修復歴なし

 

5万〜20万

 

  • 走行距離7万km以上
  • 修復あり
  • レザーシートスレあり

 

RX−8 前期型 タイプE の中古車相場

 

前期型はすでに発売から10年以上経過していますが、底値は堅くこれ以上はなかなか下がらないと思います。

 

前期型タイプEの中古車相場は、平均的に高めのものが多い印象です。

 

一般的な中古車としての状態が良い車両はなかなか高めの買取価格が期待できそうです。

 

タイプEはレザーシートが特徴的なグレードですが、レザーシートは年式による価格の下落が大きくて5年ほどで付加価値がなくなってしまいます。

 

なので、新車価格がベースグレードより40万ほど高いですが買取相場はベースグレードとそう変わらない相場になっています。

 

RXー8は比較的AT車も人気があるので、ATだから高く売れないという事は無いでしょう。

 

他のグレードとの価格差を比較する、自分のRX−8の相場をより知りたいなら

 

RX−8前期・後期の買取相場

 

でよくまとめられています。